ビデオ通話アプリでの出会い体験

友人に教えてもらった某ビデオ通話アプリは、かわいい女の子のいろんな写メが見放題。というので次々見ていたら、あるところを境にページが進まなくなった。おかしいなーと思いつつ、戻ったりクリックを続けていると、どうやらポイントを購入しなければ次の写メは見られないようだ。典型的な無料を謳い文句にして登録させる出会い系の手口だと気がついたので、そこでお楽しみは終わってしまったのだが、見ていた写メにかわいくてすっごいタイプの女の子がいて、その子の顔とおっぱいが目に焼きついて消えてくれません。いや、間違いなくサクラ画像だよな。でも、もしかしたら違うのかも。あんな子とエッチできたらな・・・とひとり悶々と妄想にふけっていると、余計にガマンできなくなって1回だけメッセージしてみたいと思ってポイントを買ってしまいました。これが落とし穴だったんですよね。メールが1回で終わるわけがない。それに気がつかなかったのは完全なる僕のミス。この時点で冷静さを失っていたのでしょうね。結果からいうと、タイプのかわいい女の子はサクラでした。というか、ビデオ通話アプリで写メを使われていただけだと思います。僕とメールしていたのは確実にサクラ。アドレス交換にも応じてくれませんでしたし、待ち合わせにも来なかったですから。しかし、僕にこの出合いサイトを紹介した友人はどういうつもりだったのでしょうか。まんまとカモにされた事実はもちろん友人には言ってません。友人は、僕を陥れようとしていたのか。いまだに聞けずにいます。