有料チャットアプリに関して

チャットアプリ以外にも出会いアプリ・無料通話アプリなどと呼ばれるiPhone/Android用コミュニティアプリ。これらの中には月額使用料などがかかるものもありますが、完全に無料で使えるものもあります。使い勝手が悪かったり、他の利用者が少なかく結果的にアプリ選びに失敗したとしても、無料なので気軽に使えます。しかし何故無料で使えるのか疑問に考えた事はありませんか?アプリケーション開発にはそれなりにコストがかかっていますし、利用者が多くなればそれに応じて要望が有ったり不具合が発生したりと、ただ作りっぱなしではなく、その後もサポートや運営にコストがかかるというのにユーザー側が全く負担しなくて良いというのでは理屈に合わない気がします。それにはちゃんと理由があります。代表的な理由はこのようなものです。
1.広告・宣伝が目的
2.本体無料で付加サービスを有料化
3.後に有料化する計画
その中でも1の広告・宣伝が目的というものがスマホアプリが無料で使える最も多い理由ではないでしょうか。制作会社の方針で微妙にルールが違う事もあり、無料配布されているものはあくまで試用版で、より高機能なアプリを有料で使えるというものもあれば、完全無料で有料版はなく、制作会社そのものの宣伝目的でやっているというアプリもあります。2の「本体無料」はゲームなどでよくとられる形態で、プレイはタダでできるけど、アイテムなどで課金されるというパターンです。3の理由で無料配布されることもありますが、この場合、有料化すると途端にユーザーが減少することも少なくありません。宣伝目的で作られているアプリはおそらく今後も有料化されることはないので安心して使って良いでしょう。